料理

関ジャニクロニクルで紹介・平野レミさん和田明日香さんの簡単レシピ

先日の関ジャニクロニクルでお正月の残りで作る簡単レシピを料理家平野レミさん、レミさんのお嫁さんで食育インストラクターの和田明日香さんが紹介していました。

私は、レミさんがお料理をしているのを見るのが好きです。すぐに出来そうなのに美味しそうなところがスゴいです。

今回は、お餅をつかって

明太バターもちを紹介してくれました。

お餅1切れに明太子、バター、醤油を各小さじ①をかけて、500w~600wの電子レンジで50秒チンします。

お餅が柔らかくなって、バターも溶けているので全体をかき混ぜて味を均一にします。

そして、のりで包んで出来上がり!!

本当にすぐに出来て美味しいです。

私は、明太子がなかったのでたらこで代用しました。はじめ、バターや醤油を控え目にしましたが、分量どおりにつくった方が味がしっかりします。罪悪感を捨てて、バターと醤油をしっかり混ぜましょう。
和田明日香さんは、数の子を使ったクリームパスタを紹介していました。

その名も数の子のりのりクリームパスタです!
材料は、

  • 水   1カップ
  • 牛乳    1.5カップ
  • パスタ   140㌘
  • だしパック     1袋
  • 数の子   40㌘
  • 大葉
  • バター   20㌘
  • 海苔 (大)   2枚
  • すりおろし柚子の皮  少々

 

作り方

  • 鍋に水と牛乳を入れ火にかけます。
  • だしパックと半分に折ったパスタを入れて、4分茹でます。(大葉、数の子を刻んでおきます)
  • 海苔を刻んで、鍋に入れバター醤油で味付けします。
  • 数の子を加えて混ぜ、火を止めてから大葉を加えまぜます。
  • 器に盛り付け、柚子の皮をお好みですりおろせば、完成です。

 

こちらも、鍋ひとつであっという間に出来て美味しそうでした。冷蔵庫に余りものがあって、おせちに飽きたころに丁度いい」レシピですね。

スポンサーリンク<br/>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ABOUT ME
アバター
くま子
アラフォー&シングルウーマンのくま子です。 お仕事は接客業にも関わらず、会話の中で固有名詞ではなく「あれ」「それ」が増えてきた今日この頃... 日常の出来事で、少しでも『キラキラ☆彡と心に留まった事』をピックアップしてブログに記録する事で脳トレになればと思っています。