日常の出来事

「セルフメディケーション制度」レシ-トは取っておいてくださいね

最近、乾燥してますね。先日、起きたら喉が痛くて唾も飲み込めないほどでした。

うがいをしたり、水を少しずつ飲んだり、消炎のどスプレ-で取り敢えず対応すると
時間が経つにつれ痛みが減るのですが、翌日も同じ状態の繰り返し。まずは、市販の
薬を買って対応。

少し緩和されたものの翌日も同じく恐怖の喉の痛みが続いたので
病院へ行くことにしました。

最近、新しい医院が出来たのでそちらへ行ってみました。咽頭が少し腫れているとの
事で薬を処方してもらいました。
訪れた調剤薬局も新しいところで、投薬してもらいました。そこの薬剤師さんは笑顔が
素敵なお天気お姉さんのような明るい方でした。

薬の説明も丁寧で、今まで市販の薬を飲んでいたことを伝えるとレシ-トは取って
おいてくださいね」と言われたのです。

私は、「?」と思い聞いてみると「今年から市販の薬代で医療費控除が使えるようになったんです!」とのことでした。
私:「全然知らなかったです~」
薬剤師さん:「テレビで全然、やってないですからね~」
と、笑っていました。

そこで新しい情報を教えてもらったので調べてみました。

★その名は、「セルフメディケーション税制」というそうです。
市販薬代が、1年で1万2000円を超えたら、薬専用の医療費控除が使えるという
制度です。(控除額の上限は、8万8000円)

★どんな薬でも対象なのかな??

対象となるのは、「スイッチOTC医薬品」:一定の有効成分を含んだ薬のことで1600
を超える市販薬が対象(2017年2月現在)

飲み薬だけでなく、湿布薬なども含まれているとのこと。
対象になる薬には、パッケージに「セルフメディケーション 税・控除対象」のマーク
ついています。薬局で気にして見てみようと思います。

★セルフメディケーション税制を使える3つの条件とは?

① 健康診断や予防接種を受けた(自分で健康維持のために努力してますという事らしです)
② 1月1日~12月31日に購入したスイッチOTC医薬品の合計額が1万2000円を超えた
③ 翌年に確定申告をする

 

★確定申告のために必要なこと

薬名、金額、購入日などを記載した「医療費などの明細書」
これを作成するために、OTC医薬品を買った時のレシートが必須になるんですね!

もう一つは、「健康診断や予防接種を受けていることを示す証明書」です。
結果通知表(名前、受信日、病院名などがわかる部分のコピー)
予防接種を受けた人は、病院などの領収書

☆彡今まで、医療費10万円超えたら医療控除が受けられるというのは知っていましたが
今年から始まったセルフメディケーション税制をお恥ずかしながら今年の終わりに
知ったのでした。

でも、出来るなら薬にお世話にならずに暮らしていきたいですよね。☆彡

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
ABOUT ME
アバター
くま子
アラフォー&シングルウーマンのくま子です。 お仕事は接客業にも関わらず、会話の中で固有名詞ではなく「あれ」「それ」が増えてきた今日この頃... 日常の出来事で、少しでも『キラキラ☆彡と心に留まった事』をピックアップしてブログに記録する事で脳トレになればと思っています。