マンガ

「花より男子37.5巻」本屋さんでいただきました!

2008年に37巻で完結したマンガ「花より男子」私は、今でも全巻大事に持っています。

「花より男子」の新章「花のち晴れ」が少年ジャンプ+で連載中ですが、4月からテレビドラマ化されるのでそれに伴い、いろいろな企画があるようで「花より男子ファン」を喜ばせてくれています。

4大描き下ろし 花男*花晴「花まつり」

  • 4月4日の「花のち晴れ」9巻の発売に合わせて購入者に特別ブックレット「花より男子37.5巻」を配布!
  • 4月5日発売、マーガレット通巻2000号記念で「花より男子」番外編掲載!!
  • 4月9日発売MEN´S NoN‐No5月号に神尾葉子先生描き下ろしのF4掲載!
  • 4月23日発売Myojo6月号に神尾葉子先生による描き下ろしのメッセージやイラストなど収録した「花のち晴れ」スターターブックが付いてくる!

と久しぶりに花男を楽しめるようです!

私は、今まで別冊マーガレットしか買ったことがありませんが2000号記念は買って番外編を読みたいと思っています。

花男37.5巻の内容は

スマホで神尾葉子先生のマンガを毎日1話無料で読めるアプリがあるのですが、その中で花男の描き下ろしミニマンガが掲載されています。

今まで掲載された4話と今回、特別に描き下ろした1話合わせて5話のミニマンガを楽しむ事ができます。

日常のF4とつくしちゃんの様子が沢山載っていて、短いストーリーですが充分楽しめる0.5冊となっています。

ものすごく久しぶりに読みましたが、やはり面白いです。道明寺とつくしちゃんが(素直に?)ラブラブなのが見ていて嬉しい限りです。

参照:マーガレットコミックス花より男子37.5

この37.5巻はフェア開催書店のみの配布で、配布数も限りがあるようなので欲しい方は早めの方が良いかと思います。

詳しく知りたい方は、コチラをご覧ください。

花男の思い出

花より男子は、1992年~2004年までマーガレットで連載されていました。連載開始時期は、私も高校生でしたがこの時は全く読んだことがありませんでした。当時は、違うマンガを読んでいたので「人気のあるマンガ」という感じで知っていた程度です。

1996年頃にテレビアニメで放送されていたのをたまたま見て、そこからコミックを買って読み始めたような気がします。当時は、田舎に住んでいたのとまだAmazonなどもなく1巻から揃えるために何件か書店を回って集めていました。

ドラマ化されたりしてその後、書店にも1巻から沢山置かれていますが私がハマった時は昔に発売したものは少ししか並んでいなくて、とりあえず買える巻数から集めていました。

マンガは、ずっと高校生でしたが私はどんどん歳をとり、それでも最後まで読み続けた作品でした。

なので、処分してしまったマンガもある中で花男37冊は今でも保管しています。

「花のち晴れ」は、少年ジャンプ+のアプリで更新されると読んでいますが、その中に時々F4も登場(動く道明寺はまだですが)するという嬉しいサプライズがあります。

何十年経っても、色あせない魅力的なキャラクターだな~と改めて感じます。

これからも、時々ひょっこり現れて楽しませてほしいです。

マーガレットも良かったです!

マーガレット2000号記念企画の花より男子特別編も短いお話でしたが、道明寺の良さがギュッと詰まったストーリーでした。

 

マンガ雑誌を読む感覚も久しぶりで、紙の香りとか雑誌の重みとか懐かしかったです。

大きくて読みやすいのですが、けっこう重いなあと感じながら読んでました。

これから何度か読み返して楽しみま~す。

 

 

神尾葉子先生のTwitterより

少年ジャンプ+で読めるようになったそうです。まだ読んでいない方は是非!!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019
ABOUT ME
アバター
くま子
アラフォー&シングルウーマンのくま子です。 お仕事は接客業にも関わらず、会話の中で固有名詞ではなく「あれ」「それ」が増えてきた今日この頃... 日常の出来事で、少しでも『キラキラ☆彡と心に留まった事』をピックアップしてブログに記録する事で脳トレになればと思っています。