料理

ぷっくり白身の目玉焼きをつくろう!

また、たまたまNHKの番組を見ていたら料理人のきじまりゅうたさんが出演されていて今回は「目玉焼きのっけ ソース焼きそば」を作っていました。

「きじまりゅうたの小腹がすきました!」で紹介されたメレンゲカレー鍋作ってみました

以前、作ってみたレシピは簡単で美味しかったです。

私が、今回気になったのは「ぷっくり白身の目玉焼き」の作り方です。

私は、目玉焼きが好きで良く作るのですが「ぷっくり白身」というところに惹かれました。

あるモノを使って、ひと手間加え作るのですが何か分かりますか?

それは、ざるです!

ざるに卵を割って入れて、軽く振ります。白身の軽い部分がざるから少し落ちて濃厚なところが残ります。

その後、そっとフライパンへ入れてふたをせずに弱めの中火で3分くらい焼きます。

これだけです。ホントにひと手間でしたね。

私はフライパンに乗せる時、黄身がはじに寄ってしまいましたがざるを使わずに焼いたものと比べてみました。

下が、ざるで軽く振ってから焼いた目玉焼きです。上のがヘタすぎますが(-“-)下の白身が綺麗に焼けました!

簡単なので、もう少し練習してもっと上手に焼けるようになりたいです。

お気に入りのフライパン

今、使っているのがドイツのブランド「フィスラー」のフライパンです。

 

 

 

 

このフライパンにしてから、炒め物が美味しくなりました。

私は、弱火で炒め物をしていますが素材がくっつきくく中までじっくり火を通してくれます。

軽くて持ちやすく、汚れもすぐ落ちるのでとっても重宝しています。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ABOUT ME
アバター
くま子
アラフォー&シングルウーマンのくま子です。 お仕事は接客業にも関わらず、会話の中で固有名詞ではなく「あれ」「それ」が増えてきた今日この頃... 日常の出来事で、少しでも『キラキラ☆彡と心に留まった事』をピックアップしてブログに記録する事で脳トレになればと思っています。