マンガ

「スラムダンク」新装再編版 ・さっそく1巻2巻から楽しんでます

2018年6月1日にスラムダンクの新装再編版第1弾:1~6巻が発売になりました!

早速、1・2巻買って読みました。

今、読んでもやっぱり面白いです。

1巻は、花道くん、2巻は、流川くんがカバーイラストです。1巻カバーの後ろには晴子ちゃんも!

4ヶ月連続で全20巻刊行されますが、全巻カバーを井上雄彦先生が書き下ろしているそうです!!

第1弾:1~6巻 【チーム湘北編】

第2弾:7~10巻【県大会前編】7月2日発売

第3弾:11~14巻【県大会後編】8月1日発売

第4弾:15~20巻【インターハイ編】9月1日発売です。

私がスラムダンクをちゃんと見たのは、数年前です。

人気のマンガとは、知っていましたが男性向けだと思ってそれまで読むこともありませんでした。

何気なくアニメを見る機会があり、そこからハマってしまいました。

アニメは、途中で終わっていたので続きが気になりすぐにマンガを買って最後まで読みました!

当時、全31巻のジャンプコミックスにするか全24巻のジャンプコミックスデラックス完全版にするか悩みました。

大きくて読みやすそうでカバーの絵もカッコ良かったので、まとまっている完全版の方をアニメの続きとなるところから揃えました。

完結しているマンガなので、一気読み出来て「幸せだな~」と、思いながら読んでいましたが最後まで読んだ後で「もう少し、続きが見たかった」と、思いました。

前半のマンガも欲しいと思いつつ、そのままになっていたので今回新装再編版が発売されるというのを知り、今度こそ揃えようとはりきっています。

全巻購入特典があります

新装再編版1巻に応募ハガキが挟まっています。そのハガキに全20巻分の応募券を貼ってポストに投函すると

もれなく「県大会決戦前夜・特大ポスター」がもらえます!

ポスターのサイズはタテ59㎝×ヨコ84㎝

大きいですね!!

私は、今回全巻買うことは出来ないのですが応募すれば、必ずもらえるそうなので購入予定の方は嬉しいプレゼントになりますね。

締切は、2018年12月25日(クリスマス)の当日消印有効です。

1巻・私のお気に入り

桜木花道がバスケを始めるキッカケとなる赤木晴子ちゃんをはじめ、後に終生のライバルとなる流川楓など個性的な仲間に出会う場面がそれぞれ面白いです。

バスケのルールも知らずバスケットボール部に入部してしまい、一人だけ体育館の隅で基礎練習の日々に不満爆発してしまうのですが

参照:スラムダンク新装再編版1巻

戻ってきて、練習を再開するシーンも好きです。

桜木花道は、憎めないキャラクターですね。

でも、私は「ホントに高校生??」と思ってしまう落ち着き感と包容力に満ちた『ゴリ』こと赤木キャプテンがお気に入りです。

2巻・私のお気に入り

2巻で、こっそり庶民シュート(花道は、ダンクシュート以外をこう呼んでます)を朝練中、偶然晴子ちゃんに会って教えてもらうシーンがあります。

晴子ちゃんの教えは、素直に聞き入れるところが可愛らしいです。そして、何気に努力してるところが良いです。

そして、晴子ちゃんも完璧な女の子でなく、ちょっと抜けている感じが好感が持てます。

流川くんも同じ場所に練習に来ていて「早く帰れ」と言いながら見ていたので、毎朝練習していることがうかがえます。夢中になれる事があるって良いですね。

参照:スラムダンク新装再編版2巻

これからまた、最初からスラムダンクが読めるのが楽しみです!

3巻4巻も面白さ満載もでした

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ABOUT ME
アバター
くま子
アラフォー&シングルウーマンのくま子です。 お仕事は接客業にも関わらず、会話の中で固有名詞ではなく「あれ」「それ」が増えてきた今日この頃... 日常の出来事で、少しでも『キラキラ☆彡と心に留まった事』をピックアップしてブログに記録する事で脳トレになればと思っています。